医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

願望実現とヒプノセラピー

願望実現の催眠

成功哲学、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、
願望実現の方法をいろいろ試みても、どうしても道が開かない方の場合、
ヒプノセラピーがお役に立てることでしょう。


自分ひとりの力だけで行う、前述の方法に比べ、ヒプノセラピーでは、
セラピストのサポートを受けながら、潜在意識に直接アクセスして、
願望実現のための方策を
ハイヤーセルフ、マスターと呼ばれる存在から教えてもらうことが可能です。


また、前世退行を行うことで、今の願望をなぜ抱いているか、
前世との関係から深く理解することができるようになります。
今生における天命、使命、天職といったものを知ることも可能です。


深いところでの動機づけが行われると同時に、潜在意識からの
適切なアドバイスを受け取ることで、なかなか開かなかった道が、
霧が晴れるようにスピーディに開いて行くケースも多いのです。



そして、成功し自己実現できた自分自身の姿を、催眠状態でイメージして、
潜在意識に深く刻みつけていきます。
これは自分で行うイメージ法に比べ、強力に潜在意識に作用します。


自分ひとりの力だけで行き詰っている方は、ぜひ一度ヒプノセラピーを体験してみて下さい。



ヒプノセラピー予約
↑クリックするとセラピーメニューのページにつながります。


無料メールセミナーもおすすめです。



自分が催眠状態に入れるかどうか不安が強い方や、
妊娠中の方、統合失調症にて幻覚がある方の場合は、
運命改善・自己実現カウンセリングコースをお勧めします。


⇒ 運命改善・自己実現カウンセリングコース

願望実現とヒプノセラピー|医師によるヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)エントリー一覧

インナーチャイルドセラピーと自己実現

インナーチャイルドとは、潜在意識の中に住んでいる幼い頃の自分の意識のことです。幼児期の両親との関係で葛藤があった場合に、インナーチャイルドは病んだ状態になります。例えば、母親から十分に母性的愛情をもらえなかった場合、虐待や厳しすぎる躾、両親の離婚などの家庭環境の変化などが、四歳前後までの間に体験され...

続きを読む

占いと催眠療法・前世療法の違い

ヒプノセラピーを受けにこられる方の中には、いろいろな占い師のところをめぐってこられる方も多いです。そこで、占いと前世療法の違いをご説明します。占いには、易やタロットなどの卦を求めるもの、手相や人相、家相、墓相などの相を分析するもの、生年月日から運命を知る四柱推命や占星術など、いろいろなものがあります...

続きを読む

不倫や浮気の問題とヒプノセラピー

前世療法の特徴として、なかなか変わらなかった自分が、セラピーをきっかけに変容するというものがあります。実際にあった事例ですが、十年近く不倫の恋愛をしている女性が、前世療法を受けにこられました。いつまでも不倫を続けて妻子ある男性と交際していても自分が幸せにはなれないと頭ではわかっていても離れられないの...

続きを読む

厄年と開運の関係

厄年とは、男性では25歳、42歳、61歳、女性では19歳、33歳、37歳とされ、この時期に人生における試練や災いがおこりやすいとされています。それぞれその年の前年を前厄、後年を後厄と呼んでいます。厄年の作用のほんとうの意味は、因果応報の調節です。この時期がいわば中間決算にあたるわけです。厄年をむかえ...

続きを読む

愛着障害からおこる恋愛問題

幼児期から思春期までの女性は、父親とのかかわりの中で、異性を受け入れることを学びます。ところが、父親が暴力的である場合や、支配的である場合には、女性の心はたえず恐怖と不安におびやかされることになります。その結果、父親との心の絆が切れてしまうことになります。すると、愛情の欠乏が生まれるので、愛着障害に...

続きを読む

インナーチャイルドを自分で癒すには

恋愛依存症など恋愛に苦労する人の多くはインナーチャイルドに問題があります。この多くは幼児期の親からの愛情の不足に端を発します。(親としては十分に愛していたつもりでも、幼児の自分が不足に感じていた場合、成長してからの恋愛関係にその欠乏感が投影されてしまいます)これを癒すには「インナーチャイルドセラピー...

続きを読む

人間関係でいつもつまずく人は

人間関係をこれから、すばらしいものにしていくとまず決意されることです。自分が決意をするということです。「賢者は己の心の主人になり、愚者は奴隷になる」古代ローマの劇作家プブリリウス・シルスの言葉です。私の本でも自分の御主人公を目覚めさせる練習をすすめています。もし、あなたが今、苦しかったりつらかったり...

続きを読む

古典による心理療法

「四書五経(ししょごきょう)」は、「論語」、「大学」、「中庸」、「孟子」の四書と、「易経」、「詩経」、「書経」、「礼記」、「春秋」の五経のことです。四書五経は古代中国大陸に栄えた周の民族が残した古典の書です。周の民族は戦乱の歴史の中で消滅し、現在の中国はその継承者ではありません。奈良時代に日本にこれ...

続きを読む

自力での自己実現と他力での開運の違い

前世療法を受けてみたいと考える人の中には、精神世界つまりスピリチュアルな分野に強い関心があり、不思議なことが大好きだという人が一定の割合で含まれています。こうした人は自力よりも他力への関心がどうしても強くなります。自己催眠、自己暗示といった自分への言い聞かせ、セルフコーチングは、自力本願の世界です。...

続きを読む