医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

前世療法にはなぜ人生を癒す効果があるのか

効果

医師による前世療法の話を、催眠についてあまり知らない他の医師と話していると、彼がこう言いました。「前世なんて存在しないし、したとしても無価値なものさ。そんな研究は無意味だ」日本の多くの医師は、おそらく彼と同じような見解であると思います。そもそも、催眠そのものを理解しない医師が多いし、前世療法ともなると、何か怪しげな宗教と勘違いされる場合もあります。これが日本の医学界の現状です。


前世療法は、もちろん、宗教ではありません。しかし、きわめて宗教的な側面もあるといえます。前世の存在を証明することは難しいでしょう。研究者の中には、過去生の記憶が事実であった事例を調査しているグループもあります。またイアン・スチーブンソン博士の「前世を記憶する子供たち」の研究も有名です。これは、世界中に存在する前世の記憶を持つ子供を調査し、その内容についてまとめたものです。


そのような証明の問題はさておき、実際に、医師の催眠誘導によって、前世を思い出したクライアントは、その体験をとてもリアルなものとしてとらえます。そして前世の実在を理解する人も多いのです。その結果、現在の人生での出来事が、過去生での歩みと深く関連していると気づき、同時に、問題解決の方向性を深く悟るようになるのです。


この体験は、とても深いところで感じ取られるものなので、クライアントの行動の変容がおきます。前世の実在を信じるには至らなかった人でも、自分が見た前世のストーリーが、現在の問題点を象徴的に教えていることを認識します。そして、そこから改善の糸口が得られるのです。これは、通常の心理カウンセリングの何倍もの速度と深度を持つため、一度のセラピーだけでかなりの問題が解決する人も少なくありません。


未来世療法の効果

ブライアン・ワイス医師の前世療法がアメリカで急速に普及した背景に、この即効性がアメリカ人に好まれたからという面もあると言えるでしょう。前世療法のバリエーションとして、未来療法あるいは、未来世療法と呼ばれるものがあります。これは、未来の出来事を体験することで、現在の問題解決につなげます。催眠状態となった患者に、その人の前世を思い出させたり、未来を体験させたりするという治療に、なぜ効果があるのでしょうか。それが治療の効果にどんな関連があるのでしょうか。実は、過去から現在、そして、現在から未来へと、連綿とつながる因果応報の働きを悟ることで生まれる「意識のブレイクスルー」に効果の秘密があるのです。


体験者は、善因善果、悪因悪果という因果応報の法則について考えさせられます。この法則を信じる信じないにかかわらず、体験者は如実に味わうのです。今の自分の運命を創っている一因が前世の自分にあるという可能性について理解する以外に、解釈のしようがないケースも多いです。それが真実であれば、不運不幸に際して、他者を責める行為ができなくなってしまいます。むしろ、すべての原因は自分にあるという法則を悟る結果になります。


それと同じで、今の自分の行動が自分の未来への因果応報になっているのです。今の自分がどのように思考し、どのように行動するか、それが未来を創っているのです。催眠療法は、自分の未来や未来世をあらかじめ体験させることができます。今の自分がどんな思考をするか、行動をするかで、未来も刻々に変わることが実感できるのです。それがわかるから、今の自分のなすべきことがわかり、進むべき方向がわかるのです。それが物事の受け止め方を変え、生き方を変え、問題解決の効果を発揮するのです。


インナーチャイルドセラピーの効果

インナーチャイルド療法とは、退行催眠やイメージ誘導で、幼い自分の自我意識と対話するセラピーです。恋愛依存症や社会不安障害などにも効果があるとされ、最近は人気が出ています。医師による前世療法の中に、インナーチャイルドセラピーは含まれていますが、インナーチャイルドの癒しをする場合には、今生の自分のインナーチャイルドだけを対象とせず、前世のインナーチャイルドも癒していきます。


むしろ、前世のインナーチャイルドに大きな問題がある場合も多いのです。つまり、インナーチャイルドの癒しを完全な形で行うには、そこに前世療法が不可欠なのです。前世療法の一連の流れの中に組み込まれているのが、本来のインナーチャイルドセラピーであるとご理解ください。となると、今生の幼児期だけを対象とする巷のインナーチャイルド療法は、不完全なものであるとわかると思います。


これまで、インナーチャイルドの癒しで期待するほどの効果が得られなかった人はこの話を理解され、ぜひ、本格的な前世療法を通じて、インナーチャイルドを癒してください。潜在意識の中に住むのは、今生の自我だけではありません。前世の意識を癒していく作業も重要なのです。その過程で、直面する現実の対人関係での物事の受け止め方も変容していきます。


改善効果が得られるさまざまな問題

催眠状態で過去世の記憶を思い出し、現実の問題解決のヒントを得ると、直面している恋愛問題や夫婦問題、親子問題、対人関係のさまざまな問題、仕事やライフワークの悩み、そしてメンタル疾患の改善など、幅広い心身の悩みの解決に寄与することができるのです。患者は催眠状態となり、過去世の記憶につながるため、催眠について熟知した医師によって施術されることがのぞましく、これは前世療法の父とも呼ばれる、米国のブライアン・ワイス医師も自著の中で、「前世療法は医師から受けることがのぞましい」と明記している事柄です。


潜在意識の中には、あらゆる問題解決のための資源があるとされ、その中でも前世とのつながりは、因果応報という法則を知らせ、今生の自己実現の鍵を悟ることにもなっていくのです。すべては潜在意識の働きです。潜在意識の作用を理解すると、自分の運命を切り開けるのです。

カウンセリング予約
↑クリックするとセラピーメニューのページにつながります。

カウンセリング

前世療法の効果|医師によるヒプノセラピーエントリー一覧

動物の前世を思い出すことはありえるか?

人間が動物の前世を思い出すかという質問がありますが、結論からいえば、それはありません。催眠状態で、もし、動物たとえば、ペンギンであった前世などが出てきたとしたら、それは、正確に前世の記憶につながってのではなく、ニセモノの前世物語を思い浮かべているにすぎないのです。そのような前世は、いわば、妄想の世界...

続きを読む