医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

前世療法がなぜ有効なのか

前世療法の効果

前世療法のことを、ヒプノセラピーをあまり知らない他の医師と
話していると、彼がこういいました。
「前世なんて存在しないし、したとしても無価値なものさ。そんな研究は無意味だ」


日本の多くの医師は、おそらく彼と同じような見解であると思います。
そもそも、催眠療法そのものを理解しない医師が多いし、
前世療法ともなると、何か怪しげな宗教と勘違いされることも…。


これが日本の医学界の現状です。
もちろん、本家であるアメリカでも、まだ認知度は低いですが、
日本と比べれば、圧倒的に普及しています。


前世療法は、もちろん、宗教ではありません。
しかし、きわめて宗教的な側面もあるといえます。


前世の存在を証明することは難しいでしょう。
前世療法の研究者の中には、前世の記憶が事実であった事例を調査している
グループもあります。
またイアン・スチーブンソン博士の「前世を記憶する子供たち」の研究も有名です。


しかし、そんな証明の問題はさておき、実際に、
セラピーで前世を思い出したクライアントは、その体験をとてもリアルなものとしてとらえます。


そして前世の実在を理解する人も多いのです。その結果、現在の人生での出来事が、
前世での歩みと深く関連していることに気づき、
同時に、問題解決の方向性を深く悟ることができます。


この体験は、とても深いところで感じ取られるものなので、
クライアントの行動の変容がおきます。
前世の実在を信じるには至らなかった人でも、
自分が見た前世のストーリーが、現在の問題点を象徴的に教えていることを認識します。


そして、そこから改善の糸口が得られるのです。
これは、通常の心理カウンセリングの何倍もの速度と深度を持つため、
一度のセラピーだけで問題が解決する人も少なくありません。


前世療法がアメリカで急速に普及した背景に、
この即効性がアメリカ人に好まれたからという面もあると言えるでしょう。


ヒプノセラピー予約
↑クリックするとセラピーメニューのページにつながります。


 

前世療法の効果|医師によるヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)エントリー一覧