運命とは定まったものなのでしょうか?

【質問】

ある人の本で【生まれる前に、結婚しないと決めて生まれてくる人もいる】と、
書いてあったのですが、そういう場合もあるのですか?


【回答】

前世療法での症例における経験から申し上げます。
生まれる前に計画をたてて生まれてきているのは事実ですが、
生まれてきた後で、新たに志を立てて、
軌道修正ができるようにもなっています。


つまり、運命とは確定したものではありません。
占い師はこのことがわかっていない人も多く、
人の心に傷をつけるような予言や鑑定を伝えるケースがあります。


この運命を転換する具体的な方法については
私の『前世療法 医師による心の癒し』(東方出版)の97〜101ページに
方法を詳しく書いていますので、よろしければご参考として下さい。


なお、宿命とは変えられない運命のことですが、
どの国に生まれるか、どの親の子供に生まれるか、
どんな先天的な体質や素質で生まれるか、など、
生まれてから物理的に変更のできないようなものが宿命です。


それ以外は、正しい方法で、ある程度変えられる余地があるのです。


過去世の因果応報で避けられない試練が来ることはありますが、
その場合でも、ただいま、ただいまの刻々に出している自分の想念や、
言動の影響で、運勢は修飾されて、微妙に変化をします。
より良い方向にも、より悪い方向にも変化しうるのです。


むしろ、その部分のほうが重要で、
天から授かった自分の命数を刻々の精進努力により、
善徳を積む立志発願によって、
どんどん良い方向に変えていけるのです。


そして、前世療法を受けることで、
運勢改善につながる「個別の重要なメッセージ」を
潜在意識や魂のガイドを通じて受け取ることができます。
この機会にぜひ体験されることをおすすめします。


ヒプノセラピー予約
↑クリックするとセラピーメニューのページにつながります。

セラピー
TOPへ