ヒプノセラピー研究所グングニルの工房|医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市

催眠状態に入れないケース

催眠状態に入れない場合

催眠

セラピーの流れは、
事前面談→催眠→事後面談
です。


所要時間内いっぱいまで、
催眠に入る練習を何度も行いますが、


初回の方で、緊張感や恐怖心から、
最後までどうしても催眠状態に入れない方が、まれにおられます。
その場合にも、返金はしておりません。


これは二度目、三度目のセラピーでようやくコツがつかめて
催眠に入れる人もいるため、そこに至るまでの
必要な訓練の一環として、費用を頂いているからです。

(二度目を受けるかどうかはお客様のご判断になります)


また、面談は、悩み事へのカウンセリングが含まれますので、
催眠に入れない部分だけ取り出しての返金という考え方では対応しておりません。


ある一定水準の催眠状態には、ほとんどの方が入れますが、
自分が期待していたレベルで前世が見えたり、神秘体験ができたり、
といった部分は、個々人の精神状態や感受性などの要素が影響しますことをくれぐれもご了承下さい。


自分が催眠状態に入れるかどうか不安が強い方や、
妊娠中の方、統合失調症にて幻覚がある方の場合は、
運命改善・自己実現カウンセリングコースをお勧めします。


⇒ 運命改善・自己実現カウンセリングコース

セラピー

トップへ戻る