セラピーをお申込みになる前に

ヒプノセラピー

催眠は、本人がかかりたくないとか怖いとか思っている限り、かからないという特性をもっています。催眠はかけられるというよりも自分でかかるという側面があり、テレビのショー催眠と、医療催眠はかなり内容の実態が違います。


抱えている問題が何であるのかによっても催眠の成果が変わってきます。催眠では改善が難しい場合もあるかもしれません。前世療法でいえば、自分の前世を知りたいとか、魂のガイドさんのメッセージを聞きたいという願望があれば、催眠にはかかりやすくなります。また催眠暗示療法であれば、自分の悪い癖や何かを治したい、改善したいと切実に願っているのであれば、催眠にはかかりやすくなります。


そういう自発的なものがなく、ただ家族に勧められたとか家族につれて来られた形の場合は、期待するほどの効果は出ないのです。本人の意志がしっかりとあり、「自分が催眠にかかることで問題を克服したい」と本人が強く望んでいることが重要です。


また、催眠についてのQ&Aにも記載のとおり、そういう気持ちで受けた場合でも、本人の恐怖感や緊張感のためにまったく催眠がかからないケースも実際にありますことをご了承下さい。(その場合に返金するということはしておりません⇒詳細はこちら


私の新刊『前世療法 医師による心の癒し』(東方出版)をお読み頂ければ、催眠療法の全容や適応がご理解いただけるかと思います。よろしければまずそういった情報を把握して頂ければと思います。


【注意】当施設は「セッション」はしておりません。「セラピー」および「受講」との認識でお越しください。十分なご理解の上で、お申込み下さいますようお願い致します。


自分が催眠状態に入れるかどうか不安が強い方や、妊娠中の方、統合失調症にて幻覚がある方の場合は、運命改善・自己実現カウンセリングコースをお勧めします。


⇒ 運命改善・自己実現カウンセリングコース

⇒⇒ 東京方面からお越しの場合こちらをクリック

セラピー
TOPへ