女性看護師によるカウンセリング・スカイプ相談・心理療法・認知行動療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

電話・スカイプでのカウンセリングコース

さまざまな理由で当施設まで出向いてこれない方へ朗報

こちらは女性限定のコースになります。
当施設の女性看護師が、電話または、スカイプでの通話によって、
あなたの悩みの相談を受けます。

こちらをクリック⇒電話・スカイプでの女性看護師によるカウンセリングコース(女性限定)

このコースは、当施設に来れない方にも、悩みの解決、人生の問題解決を促進して頂くためのものです。
女性限定のコースです。当施設まで来れない理由として、
小さなお子様がいるので子育てのため外出ができない場合、
遠方であるため、当施設までの交通の便が悪い場合、
往復の移動時間も含めた長時間がとれない場合、体調が悪くて外出できない場合、
など、さまざまな理由があると思います。


特に30代から40代、50代の女性の場合、悩み事の中でも多いのが、
下記のような悩みです。

夫婦の問題
夫の不倫、妻の不倫、セックスレス、性の不一致、夫婦の価値観の相違、DV、モラハラ、家庭内離婚状態など。
親子の問題
子供が引きこもり。不登校。いじめ。子供が親に反抗する。家庭内暴力。勉強しない。ゲーム依存。異常行動。発達障害。
家族の問題
嫁姑の葛藤。嫁ぎ先の両親や兄弟姉妹との葛藤。姑からの束縛、いじめ。実家の両親や兄弟姉妹との葛藤など。

こうした問題はどれも複雑にもつれた糸のような状態であり、複数の問題が相互に関連しあって、
解決をいっそう困難にしている場合があります。
悩んでいる本人が、どうしたらいいのか、どうしたいのかさえ、わからなくなっているケースもあります。

そのような場合、まずは、気軽な電話相談によって、質問に答えながら自分の考えを整理し、
問題点を見極めて、適切なアドバイスを受けて、できることから、取り組んでみるのが突破口を開く最短の道です。
このコースでは、女性看護師によるカウンセリングで、こうした問題解決の流れをまず作り出します。

こちらをクリック⇒電話・スカイプでの女性看護師によるカウンセリングコース(女性限定)


電話・スカイプでのカウンセリングを担当するのは、女性看護師KANAKOです。
【セラピストKANAKOのプロフィール】 看護師として約12年間、病院、診療所での勤務の後。久保征章のセラピーの助手を平成21年より勤める。久保征章のセラピー理論と技術を直に学び、研鑽を重ねてきた。温和で穏やかな語り口で優しく相談に応じることを得意としている。弓道三段。 


電話やスカイプによる相談は、一回60分が五千円です。これが基本単位ですので、延長はありません。
万一、ご相談の途中であっても、60分になったら、そこで一回分を終了します。
もし、さらなる相談が必要な場合は、あらためて、二回目の申し込みを行っていただく形です。
二回目を申し込むかどうかは、ご自身のご判断でお決めください。


二時間連続や延長といったことはしておりません。
60分という決まった時間の中で、要点を明確にしながら、一つ一つ問題を解決していくやり方です。
もし、たくさんの相談内容を、何度も繰り返して行いたい場合は、むしろ、「治そうメンタルSNS」がおすすめです。


こちらは電話ではなく、メールカウンセリングになりますが、女性看護師ではなく、久保征章がメールで回答します。
月額料金3988円で、何度でもメール往復が可能なので、非常にお得です。
メールは後から何度も読み返せるメリットもあります。ぜひ、ご検討下さい。
治そうメンタルSNSの詳細はこちらです⇒ 治そうメンタルSNS

セラピー
トップへ戻る