医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

禁煙とヒプノセラピー

禁煙催眠

禁煙外来、禁煙パッチ、電子タバコなど、様々な方法を試みても、
どうしても禁煙できない方は、ヒプノセラピーによる禁煙をお勧めいたします。


タバコや酒といった嗜好品がどうしてもやめられない状態を「依存症」と呼びます。
依存症には、タバコ以外にもいろいろな種類があります。


アルコール依存、買い物依存をはじめ、多種多様なものに「依存」が形成されます。
この原因の多くは、幼児退行、前世退行で、過去のトラウマの中に見出されます。


依存を形成する真の原因に気づき、そのトラウマを解除することができれば、
心のブレーキを外して、前進することが可能です。


ヒプノセラピーでは、過去の原因を探るとともに未来へも巡行します。
このまま喫煙がやめられなければ、どんな結果が待っているかを催眠状態で体験するのです。


こうして強い動機づけを行います。
禁煙に限らず、類似した様々な依存に有効な手法です。


潜在意識には、現状を維持しようとする強い力があります。
催眠状態で、このマイナスの現状維持を解除し、新しい基準を設定するのです。



ヒプノセラピー予約
↑クリックするとセラピーメニューのページにつながります。

禁煙とヒプノセラピー|医師によるヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)エントリー一覧