医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

心身症は催眠療法が効果を発揮します

心身症とは、心理的ストレスが強く関与する身体疾患の総称です。
精神的なストレスがその発症や悪化に強く関係している病気が心身症です。


例えば、高血圧、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、気管支喘息、
糖尿病、自律神経失調症、慢性関節リウマチ、じんましん、円形脱毛症、
子どもが目をぱちくりするチック症などが心身症です。


いつも時間やノルマに追いかけられて強いストレスを受けている会社員が、
不整脈、心筋梗塞、頭痛(片頭痛、筋緊張性頭痛)、ED、メニエル症候群、
バセドー病、不妊症などにかかるのも心身症です。


こうした疾患はそれぞれに個別の治療薬、治療法が存在していますが、
その一方で、すべて、心理的ストレスがその悪化や改善を大きく左右しています。


そのため、心身医学的な治療を行うことで、病状を大きく改善したり、早く治癒させたり、
再発を防止したりすることができます。


心身医学的治療とは、カウンセリングや自立訓練法、精神分析、認知療法などを
さしているのですが、その中には、催眠療法も含まれています。


催眠療法は心身症を引き起こす心理的ストレスを緩和して、これらの疾患を改善に
むかわせ、再発を防止させるすぐれた治療法でもあります。


催眠療法を活用することで、ストレスのために過労死する人や慢性疾患が悪化する
ケースを救うことが可能です。


ストレスで倒れた人でも、ストレスを克服していく心のあり方を会得させ、ストレスを
ためない生き方ができるようになるきっかけを与えてくれるのです。
催眠療法は、全人的医療のためのすぐれたセラピーであるといえるのです。


不妊症だった人が催眠療法をきっかけに妊娠に成功したり、性生活の障害がとれたり、
長年の糖尿病の数値が改善したり、リウマチの痛みが緩和されたりといった
具体的な改善が得られて大きく救われていくケースも多いです。


催眠療法の適応

 

心身症は催眠療法でよくなる関連エントリー

精神神経免疫学とヒプノセラピー
精神神経免疫学とヒプノセラピーの関連性についての情報とまとめています。
依存症からの脱出
さまざまな依存症についてのヒプノセラピーの立場からの解決方法についてまとめています。自分ではどうしようもない悩みを解決するには。
恋愛依存症の克服
恋愛依存症やセックス依存症について、ヒプノセラピーを活用した解決方法についてまとめています。
愛着障害とパーソナリティ障害
愛着障害とは適切な愛情を受けられないことでおこるさまざまな症状。パーソナリティ障害は人格発達の未熟な状態を基礎とし、さまざまなタイプがあります。
インナーマザー
インナーマザーとは、心のうちにある母親的副人格のことですが、自分を非難し、批判し、束縛し、否定するような負の影響力をもつものです。
発達障害と愛着障害
発達障害と診断される中のかなりの割合が実際には愛着障害であることがわかってきました。さらに発達障害も環境や養育の要因で改善することもわかってきたのです。
依存症と境界性パーソナリティ障害
依存症になる背景と境界性パーソナリティ障害について
人間形成障害
人間形成が不完全にしかできていないことが原因で心身症や人格障害がおこる。人間形成障害を克服する方法について。
認知の歪み
心の苦しみをみずから生み出してしまう思考の偏りのことを認知の歪みといいます。その種類と対策について。
恋愛依存症とパーソナリティ障害
幸せな恋愛が営めなくなる恋愛依存症を改善するために理解しておくべきパーソナリティ障害について。
情緒不安定性パーソナリティ障害
さまざまなメンタルの不調をひきおこす情緒不安定性パーソナリティの改善の方法。
オキシトシンと愛着障害
愛着障害の発症に深くかかわっているオキシトシンの働きについてまとめました。
精神科医療の現状と問題点
精神医学のかかえる大きな問題点について検討し、これからの医療のあるべきす姿を考察します。
適応障害
適応障害の治療においても催眠療法は有効な治療法となります。
うつ病の治し方
うつ病は心理療法で改善させるほうが根本的です。催眠療法などの心理療法は、うつ病の改善に効果的です。
パニック障害と催眠療法
パニック障害を根本的に治すためには、物事への反応の仕方や受け取り方を変えていくことで、さまざまな心理的な葛藤を除去しなくてはなりません。
双極性障害
かつて双極性障害は、躁うつ病と呼ばれていました。一回以上の躁病期間があるのが特徴の疾患です。
うつ病やパニック障害の催眠療法
催眠療法では、うつ病やパニック障害を引き起こすきっかけになった認知の歪みを解除します。
反社会性パーソナリティ障害
社会の平穏を乱す大きな問題を生み出すのが反社会性パーソナリティ障害です。
職場のメンタルヘルス
職場の対人関係や仕事上の問題に苦しんで、休職せざるを得ないほどの心の苦悩を抱える人が増えています。職場のメンタルヘルスの啓蒙が重要です。
新型うつ病
新型うつ病は心理療法の効果が出やすい疾患です。
運動や食事とメンタル
運動や食事もメンタルヘルスに大いに関係しています。