医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

ヒプノセラピー・潜在意識に関するコラム

前世の意味

【前世を体験する意味とは】

私達は、この短い人生の限定された環境の中で、時として、自分を見失い、
また、自分の進むべき道がわからなくなることがあります。


ヒプノセラピーの中でも、前世療法は、自分の魂の過去世を知るセラピーです。
生まれ変わりや前世をまったく信じていない人でも、
催眠状態になると、すらすらと前世の物語が呼び覚まされていきます。


スピリチュアルガイドに出会い、素晴らしいアドバイスをもらったり、
勇気や元気といった目に見えないパワーをたっぷり頂いて、よみがえる人も多いです。


そして、前世、今生、来世といった、長いスパンで
今の人生を見つめることが、意識にブレイクスルーをおこすのです。


今まで越えられなかった意識の壁を越えた人、
長いトンネルのような悩みの日々から脱出できた人もいます。


自然のうちに明るく前向きになり、勇気と元気をもって
日々をおくることを可能にするセラピー、それが前世療法なのです。
逆に、催眠療法を受けたのに、何も変わらなかったとか、前向きになれないとしたら、
それは不十分なセラピーであったと考えられます。


そんな人は、ぜひ、もう一度、チャレンジしてみることをおすすめします。
催眠は練習効果があるので、一度目より、二度目、三度目の体験の方が、
より深く、明瞭なイメージが体験されるからです。


前世療法について、まったく初めて耳にされた方は、
まずは拙著『前世療法 医師による心の癒し』(東方出版)をご一読下さい。


ヒプノセラピー予約
↑クリックするとセラピーメニューのページにつながります。


読むだけで潜在意識を変えるテクニック満載。今なら無料で読めます。
無料メルマガ購読はこちらにメールアドレスを入力ください
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

ヒプノセラピー・潜在意識に関するコラム|医師によるヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)エントリー一覧

自殺企図と前世療法

自殺したいという思いが強い人には、前世療法は特にお勧めです。死にたいという思いが強くなる病気はいろいろあります。うつ病や双極性障害、境界性人格障害などで、こうした症状が多くなります。OD(大量服薬)、リストカット癖の多くは、境界性人格障害に見られます。上記のような疾患でない人でも、さまざまなきっかけ...

続きを読む

未来療法(未来巡行)と未来世療法

催眠状態になり、過去へ戻ることを退行催眠といいます。この過去は、幼児期へ戻る幼児退行と、前世(過去世)に戻る過去世退行があります。過去世をみるためには幼児期を通過しなければいけないと思っている方もいますが、そんなことはありません。幼児期を飛ばして、いきなり過去世へ戻ることも可能です。過去へ戻るのと反...

続きを読む

感謝と努力、どっちが大切?

感謝というのは心が明るくなり、天国の心となる道ですが、感謝だけしていれば、物事が好転したり、開運するものではありません。感謝は土台であり、その上に意志と実行、つまり現実的な行動が必要です。そのためにこの世に生まれてきたのです。何の努力も一切しないで感謝だけして生きていれば、死後、天国にはいけません。...

続きを読む

マイナスのカルマとプラスのカルマ

前世療法でしばしば体験される因果応報の物語を実際に自分が前世療法を受けて体験すると、その因果応報の働きにこんな感想をもつ人がいます。「私は前世でたくさん悪いことをして人を苦しめてきたら、今生では幸せになれないのではないでしょうか。」「少しの過ちでマイナスのカルマが発生してしまうのであれば、私は怖くて...

続きを読む

カルマの法則の存在意義とは?

多数の前世療法を症例のデータを分析することで導き出される、因果応報の法則(カルマの法則)の存在する理由は、愛を学び、実践していくためにそれが必要であるためである可能性が濃厚です。そこで、「宇宙と意識」について考えていきますと、拙著でも書いたように意識は全人類でつながっているといえます。他人にしている...

続きを読む

類は友を呼ぶの法則

類は友を呼ぶというのが人間界の法則です。自分と似た波長の人が自分の周囲に引き寄せられます。一見、性格が違うように見えても、総合点で、だいたい同じレベルの人と引き合うようになっております。その人の中にある、心の明るさ、軽さ、温かさ、学問、教養、芸術性、趣味、趣向、性癖、規律性、意志力、家族の状態、金運...

続きを読む

過去の記憶を消してしまいたい人へ

過去のつらい体験の記憶を消去したいという相談を受けることがあります。催眠で一時的に忘れたようにできても、それはあくまでもその場限りの一時的であり、時間が経過するともとに戻るため、それは解決策になりません。記憶は時間とともに薄れるので、嫌な経験もその影響力は次第に低下します。葛藤やトラウマは強烈な記憶...

続きを読む

自己暗示とアファメーション

自己暗示とは、自分に対して、自分自身が暗示を入れる行為をさす言葉です。自己暗示というと特別な行動をするように思う人もいますが、実際には日常生活のあらゆる場面で、私達は無意識に自己暗示をしています。独り言、つぶやきも自己暗示です。言葉に出さなくても、心で思うことも自己暗示です。潜在意識に思考と感情がイ...

続きを読む

胎内記憶と前世記憶

胎内記憶というのは、主に幼児や小児によって語られる記憶であり、母親の胎内に受胎するまでの体験や、母親の子宮の中でどんなふうなすごし方をしていたかという話、そして出産に際する記憶です。驚くべきことに、こうした記憶を持っている幼児や小児は探し出せば、かなりたくさん見つかります。そういった胎内記憶を持つ子...

続きを読む

日本における催眠療法の現状

「前世療法」などの書籍が読まれるようになり、催眠療法で過去の記憶をさかのぼれば、症状が改善していくのだという話が、多くの人に知られるようになってきました。しかし、「前世療法」という著作で有名なブライアン・ワイス博士のような精神科の医師は、日本にはほとんどいません。むしろ、精神科医師は過去世療法、前世...

続きを読む

言霊と医学

病気の治療と美容、アンチエイジングには、共通したところがあります。それは、心の在り方が、とても強い影響を与えるということです。「想念は現象化する」とか、「思考は現実になる」とか、しばしば言われています。病気になって病院などに入院してくる患者さんで、治療に反応して良くなり、無事に退院する人の多くは、「...

続きを読む

白隠禅師

白隠禅師とは、白隠慧鶴(はくいん えかく)のことです。白隠禅師(1686年-1769年)は江戸中期の禅僧です。臨済宗中興の祖と呼ばれています。今でも臨済宗では、白隠禅師の著した「坐禅和讃」を坐禅の折に読誦しています。白隠禅師は駿河国に生まれ、15歳で出家して24歳の時に鐘の音を聞いて悟りを開きました...

続きを読む

丹波哲郎と霊界研究

2006年に84歳で亡くなった丹波哲郎氏は、東京、大久保の名家の三男です。本名は丹波正三郎といいます。祖父である丹波敬三は、大正時代を代表する薬学者です。系図を遡ると平安時代に医学書『医心方』を著した名医、丹波康頼につながっています。俳優として大きな業績を残した一方で、霊界研究家として、日本のスピリ...

続きを読む

吉田松陰

吉田松陰とは松下村塾を開いて維新の志士を教育した人。幕末の教育家として知られている長州の人物です。その生涯は短く、29年間しかこの世にいませんでした。最後は、井伊直弼の安政の大獄によって死罪にされ、首を切られて死にました。吉田松陰の志は、潰えたわけですが、吉田松陰が松下村塾で教えた弟子たちが、吉田松...

続きを読む

霊界は実在するのか?

前世療法では、生まれ変わりという概念を肯定的にとらえていますが、生まれ変わりを考えると、当然のこととして、生と生の中間世界、つまり、あの世の世界についても考える必要が出てきます。こうした、いわゆる霊界という世界については科学的に証明はできず、宗教の扱う世界になってしまいます。前世療法は、宗教ではあり...

続きを読む

催眠療法士の国家資格の創設を

催眠療法士という言葉を良く耳にしますが、国家資格としての催眠療法士という職種はありません。同じような響きのある言葉として、理学療法士、作業療法士、言語療法士、医師、看護師、鍼灸師、柔道整復師などいろいろなものがありますがこれはすべて国家資格です。国家資格である以上、定められた学習と研修、そして国家試...

続きを読む

前世療法から見た離婚や夫婦の問題

前世療法を受ける方の抱える悩みの中でも恋愛、夫婦、離婚、不倫などの男女の問題はかなりの割合を占めています。これらの問題はそれだけ人の心を苦しめ悩ませる重大事なのです。ところで、前世療法から考えると、人間が結婚するのは主に三つの理由があります。第一に、前世の宿題を解くためです。前世で克服できなかった課...

続きを読む

アドラー心理学と前世療法

アドラーは、ユング、フロイトと並ぶ心理学の三大先駆者であるといわれ、アドラー心理学が日本でもブームになっています。アドラーは、過去の原因に縛られるフロイト的な潜在意識論を離れ、生きる目的を見出して、そこに向かって前進する生き方を説いています。このようなアドラーの心理学の主張は、実は前世療法の導き出す...

続きを読む

スポーツ心理学

スポーツ心理学という学問が注目されるようになりました。ラグビーの日本代表を勝たせたのも、優秀なスポーツ心理学者がメンタルコーチとなり、すべての選手のマインドセットを改革したためだといわれています。スポーツ心理学の理論は脳科学と成功哲学を融合させたものであり、スピリチュアルではなく、脳機能や、臨床心理...

続きを読む

スピリチュアルガイドについて

前世療法において出現する魂のガイド、スピリチュアルガイドについては、十年以上もその実態を分析し、調査してきて、精神世界の内奥について、一定の見識を得たので、巷の誤解を解くためにも、詳しく解き明かしておきたいと思います。そもそも、スピリチュアルガイドと呼称する時には、クライアントが催眠状態の時に出現す...

続きを読む