医師によるヒプノセラピー・催眠療法・前世療法・インナーチャイルド療法|京都府八幡市「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」

「前世療法」などの書籍が読まれるようになり、催眠療法で
過去の記憶をさかのぼれば、症状が改善していくのだという話が、
多くの人に知られるようになってきました。


しかし、「前世療法」という著作で有名なブライアン・ワイス博士のような
精神科の医師は、日本にはほとんどいません。


むしろ、精神科医師は過去世療法、前世療法を否定しています。
人間が輪廻転生し、生まれ変わるという考え方は、宗教的概念でもあるので、
科学として受け入れがたいというのがその理由のようです。


このため、日本では精神科医ではない、たとえば内科医や外科医などで、
前世療法に取り組む医師がわずかにいるだけです。


これらの医師たちも、あるいは東洋医学、あるいは内科、あるいは気功治療など、
ほかの専門領域を実践しながらの片手間で、催眠療法を実施しています。


前世への過去世退行催眠を中心にした催眠療法を専門に行う医師が、
日本にはほとんど存在しないということです。


ほとんどの前世療法は、いわゆる民間セラピストと呼ばれる、
医師でない人々によって行われているというのが現状です。


本当の意味で、患者を癒やし、肉体次元の病気平癒と、
魂の次元の霊的治癒を両立できるだけの力量があるセラピストは少ないようです。


医師であり、ヒプノセラピストである専門家が必要です。
医師としての見識をしっかりと持ちながらも、
ヒプノセラピーを専門に行うドクターがいま求められています。


しかしながら、医師の場合、健康保険による保険診療では、
経営的に採算が合わないために、断念する場合が多いのです。


そうなると自由診療か、もしくは医療機関ではないカウンセリングルームにするほか、
方法がないことになります。
こうした経緯があって、私は、当施設を創始したというわけです。

日本における催眠療法の現状関連エントリー

自殺企図と前世療法
自殺企図をもつ人にとって前世療法はどのような意味をもつのか、その思考を変える仕組みについて。
未来療法(未来巡行)と未来世療法
前世療法の中でも未来世療法や未来巡行のもつ効果と、その適応範囲について。
感謝と努力、どっちが大切?
感謝することが大切であるといろいろな人が主張していますが、感謝と努力のどちらが大切なのでしょうか。
マイナスのカルマとプラスのカルマ
因縁とか、カルマの負債などと呼ばれる「マイナスのカルマ」をどのようにして乗り越えていけばいいのか、その深い理解の仕方について
カルマの法則の存在意義とは?
因果応報の法則とも呼ばれるカルマの法則が存在する意味について、その本質を理解することで、これを善用できるようになります。
類は友を呼ぶの法則
人間関係における人の縁を左右する「類は友を呼ぶの法則」の意味と活用方法について
過去の記憶を消してしまいたい人へ
過去の嫌な記憶を前世療法、未来世療法、インナーチャイルド療法によって解除する方法について
自己暗示とアファメーション
自己暗示をうまく使いこなせば、行動修正や性格改善ができます。なかなか直らないクセを直したり、学業や運動などの能力開発をしたりも可能です。
胎内記憶と前世記憶
胎内記憶とは、生まれる前の記憶のことであり、母胎内に宿る際から出産までの体験である。前世記憶とは、前世を覚えている子供達の研究が知られる。
言霊と医学
言霊の思想は日本独自のものですが、自己暗示や潜在意識に通じるものがあります。神道によって形成されてきた言霊の考え方は今日の私たちにも有用です。
白隠禅師
白隠は、江戸時代の禅僧で浜松の人です。広く庶民の中に入り、迷える人たちを救おうと高い志で活動をされました。禅の思想は認知行動療法に通じるところがあり、マインドフルネスにも通じています。
丹波哲郎と霊界研究
霊界について日本人に広く普及する大きな功績があった丹波哲郎さんについてまとめています。
吉田松陰
吉田松陰は幕末の人物で高潔な生き方をした偉人です。その足跡を学ぶことは魂を磨くことについて理解を深めてくれます。
霊界は実在するのか?
霊界は存在するのか、という議論についてはさまざまな角度から論争がなされてきましたが現在も科学でそれを証明するには至っていません。
催眠療法士の国家資格の創設を
催眠療法士の国家資格が創設されることがこれから必要になってくると考えています。
前世療法から見た離婚や夫婦の問題
前世療法からこの世での男女の縁の意味を知ることができます。離婚する夫婦、終生まっとうする夫婦の違いとは?
アドラー心理学と前世療法
前世療法はアドラー心理学の主張ときわめて重なる人生哲学を教えてくれます。
スポーツ心理学
スポーツ心理学は脳科学と重なる領域を含み、主に健常者を対象としていますが、本来はすべての人に適応する原則を説いています。
スピリチュアルガイドについて
前世療法でスピリチュアルガイドの導きを受けたいと考える人が増えているようですが正しく実態を理解しないとかえってマイナスとなります。